スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


池波正太郎生誕地で清掃 台東区浅草(産経新聞)

 「鬼平犯科帳」などで知られる作家、池波正太郎の没後20年を記念し、時代劇専門チャンネルとニッポン放送はごみゼロの日の30日、池波の生まれた台東区浅草で清掃活動を行った。

 台東区との協働イベントで、奉行に扮(ふん)した栗村智アナウンサーとリスナー約20人が参加。浅草寺脇から待乳山聖天公園入口にある池波正太郎生誕地碑まで、歩道の植え込みに捨てられたタバコの吸い殻や菓子袋などを拾い集めた。

 参加者の一人は「思ったよりも、ごみが多くて驚いた」と話していた。

取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)
「岡本ホテル」捜索 「ファンドで運用」(産経新聞)
明石市職員を逮捕=電車内で痴漢容疑―兵庫県警(時事通信)
<野ヤギ>被害に即応、無許可で駆除可能に 鹿児島・奄美大島を構造改革特区へ(毎日新聞)
<ローソン>子会社が元専務らに144億円の損賠求め提訴(毎日新聞)

山陽新幹線で停電、姫路―新大阪駅で運転見合わせ(読売新聞)

 19日午後9時28分頃、山陽新幹線の新神戸―相生駅間で停電が発生した。

 この影響で、同新幹線は姫路―新大阪駅間の上下線で運転を見合わせている。

六甲山に初夏の訪れ クリンソウが見ごろ(産経新聞)
<名古屋市議会>全職員対象の賞与削減案可決 政令市で初(毎日新聞)
三橋歌織被告「責任能力あり」=夫殺害切断、二審の再鑑定で―東京高裁(時事通信)
<降雨>東海地方、24日夕にかけ強い雨(毎日新聞)
医療少年院で暴行=法務教官を戒告処分―三重(時事通信)

八重桜、色鮮やかに=秋田県井川町〔地域〕(時事通信)

 秋田県井川町の町営公園「日本国花苑」の八重桜が見ごろを迎え、ピンクや白、黄といった色とりどりの桜が見物客の目を楽しませている。
 日本国花苑の桜は、昭和天皇の訪欧や秋田県の立県100年などを記念して1972年から植栽が始められ、現在は全国各地の桜約200種2000本が植えられている。ソメイヨシノなどは既に散ったが、八重桜は今週いっぱい楽しめるという。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕榛名雲海桜と牧場さくらまつり=群馬

<井上ひさし>「化粧」が幕 渡辺美佐子さん648回演じる(毎日新聞)
<リウマチ治療薬>投与やめても症状悪化せず…産業医大調査(毎日新聞)
<鳩山首相>会食で蓮舫議員ら、選挙体制の確立を要請(毎日新聞)
<パロマ中毒事故>対象製品所有者らに注意 消費者庁(毎日新聞)
支持率20%割れで首相「国民いらだち」(産経新聞)

たちあがれ日本、太蔵氏も擁立へ(スポーツ報知)

 プロ野球巨人元内野手・中畑清氏(56)が今夏の参院選に新党「たちあがれ日本」の比例代表候補として出馬することが9日までに分かった。11日にも正式発表される。都内で取材に応じた中畑氏は「立ち上がる決断を迫られている。決まれば全力投球する」と胸中を明かした。同党は、同じ比例代表で元自民党衆院議員の杉村太蔵氏(30)を擁立する方針を固めた。

 中畑氏とともに杉村元衆院議員もたちあがれ日本から出馬することになりそうだ。同党は、知名度や話題性のある両氏を目玉に、無党派層浸透を目指す。

 杉村氏は、北海道出身。05年の郵政選挙で“小泉旋風”を受け、最年少の26歳で当選(比例)した小泉チルドレンの代表格。当選直後「BMWに乗りたい」「料亭に行きたい」などと発言し、ひんしゅくを買った。

 昨年の衆院選では北海道1区から出馬を目指したが、自民党公認をもらえなかった。無所属での出馬を小泉元首相の秘書官・飯島勲氏らに相談したが、結局断念した。関係者によると、最近まで定職につかず、家族とともに海外にいたという。

 「自民党がこの国の将来を担う政党」と話していた杉村氏。今回は、別の党から「たちあがる」ことになった。

 【関連記事】
たちあがれ日本 中畑清、杉村太蔵氏を擁立
中畑清 比例代表 衆院議員 を調べる

覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調−河村名古屋市長(時事通信)
<小1重傷>捜査車両がはね 兵庫・伊丹(毎日新聞)
ギリシャ問題「大変心配」=首相(時事通信)
週明けから全国的に低温か=気象庁が注意呼び掛け(時事通信)

春の叙勲、4021人(時事通信)

 政府は23日午前の閣議で、2010年春の叙勲受章者4021人(うち女性357人)を決定した。内訳は顕著な功績を上げた人に授与する旭日章が876人、公務などに長年従事した人に授与する瑞宝章が3143人。より功績の大きい人に贈られる桐花大綬章には2人が選ばれた。外国人叙勲の受章者62人も併せて決定。発令はいずれも29日。 

【関連ニュース】
堀之内久男氏死去(元自民党衆院議員、元郵政相)

障害者施設、6割が利用再開=自立支援法施行で調査−厚労省(時事通信)
<夏日>今シーズン初 東京・大手町で25.5度(毎日新聞)
<自民党>郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任(毎日新聞)
もんじゅ安全性「問題ない」=専門委が報告書、近く知事判断へ−福井(時事通信)
「こち亀」両さん像壊される 器物損壊容疑で捜査 警視庁(産経新聞)

学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で−文科省(時事通信)

 文部科学省は16日、小学6年と中学3年を対象に20日に実施する全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)に参加する児童生徒は計約162万5000人となったと発表した。すべての公立校が参加するのは13県で、3月の集計時より2県増えた。 

【関連ニュース】
空自談合の企業と契約=学力テスト採点業務
テスト点数かさ上げ=教員が誤答を書き換え
小中学校7割が実施へ=学力テスト、11県で全校参加
学テ、市町村名伏せ公開=京都府教委
教員が生徒の誤答を指摘=中1の学力テストで

里見女流2冠“制服卒業”初スーツで笑顔(スポーツ報知)
郵便不正、元局長「作文調書」署名求められた(読売新聞)
相次ぐライター火災、経産省が安全規制へ(読売新聞)
水俣病 救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」

神戸市で資材盗難相次ぐ 今度は水道局の水道管25トン盗まれる(産経新聞)

 神戸市は7日、同市垂水区の垂水漁港南港の資材置き場に保管していた使用済みの鋳鉄製水道管約25トン(約45万円相当)が盗まれたと発表、兵庫県警垂水署に被害届を出した。同署が窃盗事件として調べている。

 盗まれたのは長さ5メートル(直径20センチ)と長さ6メートル(直径30センチ)の水道管約100本。昨年8月から老朽化した水道管の取り換え工事を行っており、取り除いた水道管を売却する予定で資材置き場に置いていたが、工事を請け負っていた業者が倒産したため処分できずにいたという。

 資材置き場はフェンスで囲まれており、中に入るには警備員が日中常駐している漁港入り口のゲートを通って、南京錠で施錠している門扉を開ける必要があるが、南京錠に壊された形跡はなかった。職員が最後に確認した2月25日から3月29日の間に盗まれた可能性が高いという。

 市内では6日にもポートライナーを運営する神戸新交通で銅線463本の盗難が発覚したばかり。市は「近接した区で続いており、困惑している」としている。

【関連記事】
63歳女ストーカー、元カレの職場に居座る 警告も効果なし
前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言
銅線2.3トン盗難、売却直前で放置 神戸新交通
車両基地から銅線2300キロ盗難 神戸新交通が被害届
中3女子生徒を大麻所持容疑で逮捕 神戸市
「中国内陸部の資源事情とは…?」

動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄−「火葬料金浮かせたかった」・埼玉(時事通信)
研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)
モウリーニョ:「セリエAで何が起きているかは言わない方が良い」
ラグビー元日本代表 列車にはねられ死亡(産経新聞)
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)

国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)

 大阪府でも、新規採用職員任命式が開かれた。今年度から式典の開会にあわせて国歌斉唱を導入したが、橋下徹知事は「声が小さい」と一喝。「皆さんは国家のもとで仕事をするのだから、思想信条の自由とかいっている場合ではない。国歌はきちんと歌うのが義務」と早速、橋下流の洗礼を浴びせた。男性職員は「学校などで国歌を学ばなかったので、歌えなかった。日本人なので歌えるようにしたい」。別の女性職員は「歌えるけど、恥ずかしくて声が小さかった」と話した。

 大阪市でも新規採用者の発令式が行われ、平松邦夫市長が新職員約120人にあいさつ。「職員の不祥事が続発しており、周囲から心配された人もいるかもしれないが、市民のために動ける大阪市を皆さんの力を借りながらつくっていきたい」と呼びかけた。さらに「府市再編とか言っている人がいるが、地域主権の主体である基礎自治体をリードしていくのは大阪市だ」と橋下知事を牽制(けんせい)した。

送迎バス炎上 交差点で体調急変…蛇行運転30秒(産経新聞)
谷垣総裁「不祥事に民主党は誰も責任を取らない」(産経新聞)
<自民党>執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
コンピュータ将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」(産経新聞)
与謝野氏離党 谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)

めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察−新潟(時事通信)

 中井洽国家公安委員長は27日、新潟市を訪れ、横田めぐみさん=失跡当時(13)=が北朝鮮工作員に拉致された現場を視察した。視察後、中井委員長は「拉致現場を訪れ、本当に胸の詰まる思い。問題解決に少しでも役立てるようにしたい」と語った。
 中井委員長は同日午後、当時めぐみさんが通っていた同市中央区の市立寄居中学校を出発。泉田裕彦新潟県知事や干場謹二県警本部長らの案内で、めぐみさんが最後に目撃された交差点までの通学路を歩き、当時の周辺の様子などについても説明を受けた。
 また、北朝鮮でめぐみさんと会ったことがあると証言している金賢姫元工作員の訪日について「韓国政府にお願いしているところだ」とし、「徹底的に調査を行って(めぐみさんら拉致被害者の)安否確認に全力を挙げる」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
市民に差し止め請求権なし=NHKへの拉致問題放送要請

<風力発電>施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認(毎日新聞)
銃の音を聞き分ける小さなちいさなちぃさなセンサー
<大阪・谷町線>ケーブル切断で4時間不通、15万人に影響(毎日新聞)
小1暴行死、罪名を傷害致死罪に…地検が変更請求(読売新聞)
「雇用支援機構」入札白紙へ、すべて傘下落札で(読売新聞)

「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相は、都内の事務所で読売新聞のインタビューに応じた。

 当面は党にとどまって谷垣総裁をはじめとする執行部刷新と若手起用を求める考えを示す一方、新党結成も選択肢として引き続き検討していることを明らかにした。

 与謝野氏は「参院選では、民主党に過半数を取らせないことが絶対の命題だ。若手を党首(総裁)や幹事長にすれば勝てる」と述べた。

 自民党の政権奪還については、英国や豪州などでの政権交代例を踏まえ、党首の若返り、政府・与党に対する徹底した追及、新たな価値観の提示などが必要だと強調。「若い人を育てる仕事を一生懸命やりたい」と述べ、当面は党にとどまる意向を示した。

 一方で、与謝野氏は「新党を作れば、結構人気が出るのではないか。『自民党』という名前がもうすり切れている」と述べた。新党結成に踏み切るかどうかは「一瞬のタイミングだ」と語った。

 若手などが執行部に要求している「次の内閣」については、「やっても仕方がない」と否定的な認識を示した。国会審議については、林芳正・参院政策審議会長や後藤田正純・財務金融部会長ら中堅・若手を政府追及の前面に立たせるよう求めた。

拉致支援法改正案を可決=31日成立へ−参院委(時事通信)
<郵政改革案>30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明(毎日新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
サリドマイドの処方期間、最大12週に延長(医療介護CBニュース)
放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
無料携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM